収益とマンション経営の話

マンション経営では女性の目線が重要です。女性に好かれるマンションはより高い収益を見込めます。

収益とマンション経営の話

女性に好かれるマンション経営は高い収益が見込めます。

マンション経営を行っている方はどちらかというと男性、それもそこそこの年齢の方が多いと思います。
しかしマンション経営には「女性の目線」というのも重要なのではないかと思います。マンションで特にファミリー向けの場合、マンションを選ぶのは大体奥さんです。内装や設備などに強いこだわりがあるのも大体奥さんの方で、旦那さんの方は「妻がここが良いって言うから…」という感じの方が多いですね。だから入居率を上げて収益を得ようと思ったら女性に好かれるようなマンションにする必要があると思います。何せマンション選びの先頭に立つのは女性の方が多いからです。
そして女性に好かれるマンションにしようと思ったらやはり女性の目線でマンション経営を考えていかないといけませんね。
そしてそれにはやっぱり女性に具体的な意見を聞くことが必要不可欠ではないでしょうか。いくら男性が女性の立場になって物を考えようと思っても難しいのではないかと思います。
男性の場合、例えばごみ捨て場が多少汚れていても気にしない方が多いと思います。「ごみを捨てるところだから別に汚れていても困らないし…」と考えるからでしょう。ところが女性は汚れているごみ捨て場を見て「このマンションはごみ捨て場を綺麗に保つことすらできないのか!」と言う風に考える人が多いです。
そしてこの場合、女性の意見が優先されて他のマンションに決めることになると思います。だから女性の目線になって、ごみ捨て場を綺麗に保つ必要があります。部屋の内装だって、男性から見て「かっこいいな」と思う内装も女性からすると「こんなのありえない!」かもしれません。
そしてそういう場合もやはり家事を担当していてマンションで過ごす時間が長くなりがちな女性の意見の方が優先されます。だから内装も女性よりのデザインにしている方が入居率が高くなり、その分だけ収益が見込めます。もし身近に相談できる女性がいるのであれば是非女性の意見を聞いて参考にすべきです。
Copyright (C)2018収益とマンション経営の話.All rights reserved.